口臭をなくす食べ物とは?

口臭をなくす食べ物とは?

口臭、歯の黄ばみに悩む人におすすめ

 

※現在大人気につき品薄となってしまっているため、発送まで一週間〜10日ほどお待ちいただく場合があります。
タバコ、コーヒー、食品、加齢による口臭、黄ばみに

 

【口臭だけでなくホワイトニングも同時に対策】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



時期によって品切れの場合もございますのでご了承ください。

 

「口臭がとても気になるから、今すぐどうにかしたい」。そんなとき、誰でもありますよね。人と近距離で離すときに口臭は不快に感じることが多いですが、食べたものによって口臭がきつくなり、空腹やドライマウスが原因で口内の細菌が増えて悪臭を放つこともあります。そんなときに効果のある食べ物があったら便利ですね。口臭に効き目のある食べ物を食べる、または口に含むだけで効果があるものは意外にたくさんあります。そこで効果のあるものを紹介しますので参考にしてください。

 

口臭を抑えるには

口臭になりやすい食べ物の代表といえば、まずニンニクがあります。ガーリックを使った料理は香りが豊かでおいしいけれど、必ずあとで口臭になってしまいます。そのほかにも口臭の原因になりやすい物はたくさんあります。ネギ、ニラ、ラッキョウ。そのほかにアルコールもそうです。食べ物のにおいがきついものは食べることによって口の中が臭くなるだけではなく、成分が体内にまわり、肺から息になって臭いにおいになって出てしまいます。そうなると周囲の人は不快に感じてしまいます。

 

肺から出る息が臭い場合はガムを食べたり歯みがきやマウスウオォッシュをしたところで問題の解決にはなりません。口の中がすっきりしただけでは一時的な口臭を抑えるだけです。口臭の原因になる食べ物と一緒に消臭作用のある食べ物を一緒に食べることが有効です。そして唾液の分泌量が増える食べ物も有効です。唾液には殺菌作用があるためサラサラの唾液が十分に出ることも口臭予防に肝心です。

 

ニンニクが原因の口臭にはコレ!

ニンニクには牛乳とリンゴが有効です。牛乳のタンパク質はニンニクのにおいの元であるアリシンの組織を壊す効果があります。そのためニンニク料理と牛乳はセットと覚えておくと便利ですよ。そのほかにリンゴもニンニクの臭いを消してくれる優れたパワーがあります。りんごに含まれるポリフェノールはニンニクのアリシンと反応させることで臭いを防いでくれるんですよ。口臭に有効なポリフェノールはりんごの皮に多く含まれております。そのため生のりんごを丸ごと食べると効果がUPします。量的には1切れでも十分です。ストレートのりんご果汁も効果的ですので試してみましょう。

 

 

ほかにはどんな食べ物があるの?

唾液が十分に出ることは大切です。口臭を抑えてくれるためピッタリの食材です。唾液の分泌を増やす食べ物はレモン、梅干などクエン酸を含む酸っぱいものが有効です。そのほか緑茶はカテキンやフラボノイドが含まれ口臭を消す作用があります。

 

これらの食べ物を利用して嫌な口臭を抑えて快適で口臭の気にならない毎日をおくりましょう。