マウスウオッシュしても口が臭い原因とは?

マウスウオッシュしても口が臭い原因とは?

口臭、歯の黄ばみに悩む人におすすめ

 

※現在大人気につき品薄となってしまっているため、発送まで一週間〜10日ほどお待ちいただく場合があります。
タバコ、コーヒー、食品、加齢による口臭、黄ばみに

 

【口臭だけでなくホワイトニングも同時に対策】

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



時期によって品切れの場合もございますのでご了承ください。

 

 マウスウオッシュしても口が臭い原因とは?

 

 

 ●マウスウォッシュに含まれるアルコール性分は口臭を生み出す

 

 

 本来、マウスウォッシュを使用する方の目的は口臭の軽減ですが、マウスウォッシュの成分によっては、逆効果になるという話があります。

 

 使用直後はスッキリ感があっても、少し時間が経つと口臭が発生してしまうのです。

 

 その原因はマウスウォッシュに含まれる「アルコール性分」。

 

 これは、唾液の分泌を抑える働きがあるからなのです。

 

 唾液が少なくなると口内は乾燥します。

 

 その結果、雑菌が繁殖し、キツイ口臭を発してしまうということなのです。

 

 せっかく口臭を防ぎたく行っているのに、雑菌が集まる原因を自ら作り上げているのではメリットをあまり感じません。

 

 

 

 ●アルコールフリーのマウスウオッシュのおすすめ

 

 

 マウスウオッシュをお使いになるのであればアルコールフリーをおすすめします。

 

 唾液の分泌も自然体で本来の健康な状態を崩さず、お口の中の粘つきも少なくなり、人との至近距離での会話も気にならなくなります。

 

 気になる口臭は人とのコミニュケーションを妨げる原因になってしまいます。

 

 仕事の関係で人との会話がとても重要な場面で「口臭が気になってうまく話せない」ということがあっては大変です。

 

 まずは念入りな歯磨き、そしてこまめな水分摂取、アルコールフリーのマウスウオッシュで口臭を防ぎましょう。